美肌ホリック

美肌のルールとテクニックを紹介

白髪が目立ってきたら試したい頭皮ケア7つ

   

1.シャンプーは朝より夜が効果的

img_hair-care01

シャンプーは朝にする人が多いようですが、頭皮や髪のことを考えたら夜のシャンプーのほうが効果的なんです。肌が夜の10時から2時の間に作られるように、髪の毛が作られるのも、人が眠っている時間帯だからです。

だからこそ、夜しっかりとシャンプーをして地肌を清潔にしておくことが元気な白髪にならない髪を育むコツなんですね。

朝は体温が下がっているため毛穴が縮み、そのため毛穴の汚れも落ちにくくなっています。だから夜にシャンプーしたほうが効果的なんですね。

2.シャンプー前には頭皮マッサージ

ヘアケアというとどうしてもトリートメントなど傷んだ髪のケアばかり行ってしまいがちです。

でも、頭皮ケアも忘れずに行いたいもの。指で軽くマッサージしてからシャンプーしましょう。こうするだけで髪が見違えるほどツヤツヤしますし、頭もスッキリしてきます。

3.シャンプー後は頭皮のケアをしよう

img_hair-care02
髪の毛は長く健やかに付き合いたい大事な存在。でも髪の毛だけをケアしても頭皮の元気がないと髪の毛にも元気が回りません。

顔を洗った後で化粧水をつけるように、シャンプー後は頭皮をしっかりケアしてあげましょう。

まずはシャンプー時にしっかりと頭皮をマッサージして刺激を与え、タオルドライをした後、トニックやローションなどをつけておきます。

その時、両手の指の腹で、小さく円を描くようにしながら、地肌をもみほぐすようにマッサージすると効果がアップします。

4.頭皮と髪を紫外線から守るには

紫外線が強くなる季節には、肌の紫外線対策とともに、頭皮や髪にふりそそぐ紫外線にも注意しましょう特に長時間日差しの強いところに出る時は必ず帽子をかぶるようにしてください。

5.カラーリンスで白髪を自然な色に

白髪染めは髪を痛めるし不自然になるから抵抗がある…という人にはカラーリンスがおすすめです。毎日のシャンプーの後にカラーリンスをして、徐々に色をつけていきましょう。

6.白髪を止めるための奥の手

img_hair-care03
年齢とともに増える白髪は気になるもの。しかしながら、白髪を黒髪に戻す育毛剤は残念ながらありません。

そこで注目したいのがサンショウエキスです。山椒はうなぎを食べるときにおなじみのですが、山椒から抽出されるエキスには白髪になるのを抑制する効果があるのです。

山椒エキスを配合した育毛剤やシャンプーも発売されているので白髪が気になる方は試してみては。

7.お酢にも白髪を止める効果がある

白髪が目立ち始めたけど、染めるほどでもないというとき、酢水シャンプーすると白髪の増加が防げると言われています。

お酢と水を1:2の割合で溶かした水で、規則正しいシャンプーを続けると、色の抜けていた髪が黒髪にもどっていきます。

完全に白髪を防ぐ訳ではありませんが、進行を遅らせる効果があります。

 - ヘアケア ,