美肌ホリック

美肌のルールとテクニックを紹介

紫外線より危険!?「 近赤外線 」を対策できる美容アイテム

      2017/04/23

近赤外線

近赤外線は赤外線より深く筋肉にまで届く

夏は紫外線が強烈なシーズン、ということは皆さんがご存知の通り。でも、「近赤外線も強力」ということは知っていましたか?

光老化やたるみの原因に

近赤外線とは太陽から照射される電磁波の一種。紫外線は表皮や真皮にダメージをあたえて日焼けやシミ、シワの原因となりますが、近赤外線は皮膚の下の筋肉層にまで届くため、光老化やたるみを引き起こします

紫外線

(近赤外線は)紫外線とは比べ物にならないほどの透過力があるということです。
一般的に光線の透過力は波長が長いほど強くなる性質があるので、
例えば皮膚に照射した場合は
赤外線領域の光線は紫外線よりも皮膚の深くまで到達します。

従来の日焼け止めでは防げない

さらに怖いことに、近赤外線は塗る日焼け止めでは防げないことです。もし、様々なスキンケアを付けているのにも関わらず、たるみやシミなどの症状が改善しないという方は、近赤外線による影響かもしれません。

近赤外線を防ぐ2つの美容アイテムを紹介

そんな近赤外線を防ぐ製品が2つ登場しましたのでご紹介します。

日焼け止めサプリ「サンタンブロック」

サンタンブロック

ライザップグループの健康コーポレーションから発売された「サンタンブロック」は、飲むタイプの日焼け止めサプリです。

>>サンタンブロック詳細はこちら<< タグ

人気急上昇中の「飲む日焼け止め」

飲む日焼け止め

飲む日焼け止めは近年人気が高まっていて、今年ブレイク間違い無しと言われている商品です。

人気の理由は、内側から紫外線に強い体質を作ることで「24時間太陽に強い肌を目指せる」こと。

日焼け止めだとゴミ捨てや洗濯で日に当たる場所に出るときにも塗る必要があったり、日中の外出の場合には塗り直しも面倒です。

「サンタンブロック」はイタリアで開発されたニュートロックスサンという果実やハーブから抽出された成分を配合。その強力な抗酸化作用により紫外線対策ができるという商品です。

内側から近赤外線を対策

さらにポイントは、塗る日焼け止めでは対処できない近赤外線にも対応しているということ。原因不明のたるみや、光老化に悩んでいる方にはぴったりといえるでしょう。

また、食品に分類されるのでお子様が飲んでも安全。1日1錠、家族でのんで万全の近赤外線対策をするのがおすすめです。

3つの光線から目を守る「ソーラープロテクトサングラス」

ポーラ_サングラス

ポーラからは紫外線、ブルーライト、さらに近赤外線による刺激から瞳を保護する「ソーラープロテクトサングラス」が発売されました。

1つで3役というと機能性が不安になりますが、ソーラープロテクトサングラスは「UVカット率99%以上」「ブルーライトカット率83%以上」「近赤外線カット率98%以上」という驚異の数値を達成。

目は紫外線などの影響を受けやすいため、アイケアを欠かすと角膜炎や白内障などの病気になりやすいといえます。

さらに目の周りの筋肉小さいため、近赤外線の影響でたるみや光老化が発生しやすい部位。だから近赤外線対応のサングラスでケアしてあげることが特に大事なんです。

まとめ

今回は近赤外線用のアイテムを2つ紹介しました。「サンタンブロック」は今だけ初回半額になるキャンペーンが実施中とのことなので、この期に近赤外線対策を初めてみてはいかがでしょうか↓↓


サンタンブロック詳細はこちら→

タグ

 - コスメ新製品情報 ,