美肌ホリック

美肌のルールとテクニックを紹介

スキンケア

美容液 選びのポイントとなる重要成分はコレ

スキンケアでは 美容液 が最も重要

biyoueki01

美容液はベーシックスキンケアの中でも最も重要なアイテムです。美容液なくして、スキンケアは成り立たないくらいのものなのです。

美容液はその構造がカギ。有効成分が凝縮されているだけでなく、その成分が肌にどのように浸透することで効果を発揮するのか、分子の大きさまで考えられて作られているのです。

美肌に最も大切な保湿も、化粧水で行うよりも美容で行ったほうが効果的。ほとんどのブランドで美容液が高い理由も、こうした理由があるからです。

とはいえ、各ブランドごとに美容液の性質は異なります。どのように選んだらよいのでしょうか?

美容液の選び方

最も重要なのは保湿力です。その保湿を担う成分は「ヒアルロン酸」「セラミド」です。

次に抗酸化力。アンチエイジング業界では活性酸素が老化の元凶とされており、この活性酸素に抵抗する成分が抗酸化成分なのです。抗酸化を行う成分は「フラーレン」や「ビタミンC誘導体」。これらの成分が入っているかどうかが大切なのでチェックしてください。

美容液をつける順序

また、美容液では保湿や抗酸化以外にも、たるみやシワ対策も行えます。ここで気をつけなければいけないのは、正しい有効成分が配合されているかどうかと、その使用順序です

というのも、美容液を使う順番は肌の構造によって決められているからです。間違った順序で美容液を使うと肌の奥に有効成分が届かなくなってしまうのです。

それでは正しい美容液の順序を説明していきます。

まず、ペプチドが配合されていればその美容液や化粧水を最初に使います。次にビタミンC誘導体APPS配合のものを使い、表皮のメラニン細胞を分解します。さらにセラミドヒアルロン酸配合の美容液で表面の角質層を潤いで満たします。最後に毛穴引き締め成分であるハマメリスや茶葉エキス配合の美容液で完成です。

塗るときはこめかみを意識しながら手の指の腹でなじませるようにすることをお忘れなく。

おすすめ美容液はこれ

セラミド配合の美容液

ライスフォース(アイム)

riceforceライスフォース」は主成分である厚生労働省から肌内のセラミドを増やす効果が認められている化粧品です(医薬部外品)。美容液である「ディープモイスチュアエッセンス」は米を原料としたライスパワーエキスによる高い保湿力が口コミでも話題となっています。

ライスフォース公式サイト
タグ

APPS・フラーレン配合の美容液

アマランス(ドクターソワ)

appc
アマランス」は美容皮膚科と共同開発のドクターズコスメ。美容皮膚科でも使われているAPPSを配合することで、ほうれい線やシワに効果的。さらにフラーレンを配合することで高い抗酸化性能も併せ持つ究極の美容液です。

アマランス公式サイトタグ

-スキンケア
-