美肌ホリック

美肌のルールとテクニックを紹介

スキンケア

インナードライの原因と5つの効果的なケア方法

2017/07/10

インナードライ

顔が油っぽいのにカサカサしている状態、それをインナードライと言います。

インナードライになるとお化粧のノリが悪くなり、なんとなく気分も落ち込んでしまうもの。そこで、インナードライになっていまう原因と、効果的なケア方法について紹介します。お肌の水分量を増やして、うるおいとツヤのある肌を取りもどしましょう!

インナードライは間違ったスキンケアが原因

肌表面はベタつき肌の奥が乾燥する状態

インナードライとは、お肌の表面は皮脂でベタついているのに、お肌の奥の水分量が足らずに乾燥している状態のこと。つまり、本当は乾燥肌なのに脂性肌と勘違いしやすく、間違ったスキンケアで悪化してしまうのです。

肌がベタついてくると、皮脂を取るために1日に何度も洗顔したり、小まめにあぶらとり紙を使って皮脂を取ってしまいます。実は、こうした脂取りが原因で肌がどんどん乾燥していきます。

必要以上に皮脂を取るとインナードライに

肌に必要な皮脂まで根こそぎ取ってしまうと、お肌はもっと皮脂を分泌してしまいます。皮脂が過剰分泌されると毛穴が詰まり、ニキビや毛穴が広がる原因にもなるので要注意です。

特に洗顔のしすぎには注意

インナードライケア

お肌の水分を奪ってしまう原因は「熱めのお湯で洗顔している」「1日に何回も洗顔している」「あぶらとり紙で皮脂を取る」「肌に合わないスキンケアをしている」などです。特に洗顔のしすぎはインナードライ肌になる大きな原因になります。適度に皮脂を残して保湿と水分補給をすることが大切です。

肌のつっぱりや毛穴の目立ちが現れたら危険信号

本当は乾燥肌なのに脂性肌のスキンケアをしてしまうため、インナードライの状態が進んでいきます。肌のかさつきやゴワつき、化粧のりがよくない、皮脂は十分に出ているのに肌がつっぱっている、肌のキメが荒く毛穴が目立っているなどの症状がある場合はインナードライ肌の可能性があります。

お肌の奥が乾燥していると、ターンオーバーも正常に行われないので、シミやシワ、くすみなどの肌トラブルにも繋がりますので、思い当たる人は注意してください。

インナードライの対策5つ

対策1:水分を多く補給する

水分補給

インナードライ肌は水分不足で起こります。自宅や職場などのエアコンで肌の水分はどんどん奪われていくのです。保湿成分が入った化粧水や高保湿のクリームを使うのも効果的ですが、内側からのケアもしっかりと行いましょう

1日2リットルの水が目安

実は水分補給もインナードライ肌を改善するために必要なことなのです。1日に必要とされている水分量は約1・5~2リットル(コップ約6~8杯分)で、毎日飲み続けると乾燥肌が改善されていきます。体内の水分バランスを整えることで、保湿不足を解消するのが狙いです。

汗をかく前後に水分補給する

冷たいお水だと体が冷えてしまうので、常温の水か白湯を飲むようにしてください。水分補給に適しているタイミングは起床後、運動時、入浴前後など発汗の前後と覚えてください。

対策2:オメガ3脂肪酸を摂取する

オメガ3脂肪酸
オメガ3脂肪酸はセラミド生成促進効果、抗炎症作用があるのでインナードライ肌にも有効とされています。

セラミドは水分補給と同じく体内から補給していくことも重要です。その点、オメガ3脂肪酸はセラミド自体を作る成分なので、効率よくインナードライ肌の改善が期待できます。

対策3:コラーゲン形成を促進する(ビタミンC)

ビタミンC

コラーゲンの生成を助ける

ビタミンC誘導体はコラーゲン生成の手助けをするもので、インナードライ肌の人は意識して補給しておきたい成分です。セラミドと同じく、コラーゲンの減少もお肌のバリア機能や水分量に影響しています。

水溶性と水溶性の2種類

ビタミンC誘導体には水溶性と油溶性の2種類があり、水溶性はお肌への吸収が早く、油溶性は吸着率が高いのが特徴です。保湿成分が高いものではないので、ビタミンC誘導体を使ったあとは保湿が必要になります。

敏感肌にも使えるビタミンC誘導体が登場

最近ではユーカリエキスやペプチドなどの天然保湿成分を配合したビタミンC誘導体入り化粧水も登場しています。天然成分はお肌に刺激が少ないので、インナードライ肌の人だけではなく、敏感肌の人も使いやすくなっています。

対策4:亜鉛を補給する

セラミド_女性

肌内部のターンオーバーを活性化

亜鉛はミネラルの一種で細胞分裂を活発にさせる成分です。インナードライ肌はお肌の内側の水分量が減っていることで起こりますので、スキンケアと同時に内側からのケアも重要になります。

普段の食事で亜鉛を補給するなら、ホタテやカキなどの貝類、鶏肉や豚肉、赤身肉、レバー、たまごやチーズなどの乳製品を積極的に食べてみましょう。

ボディーソープが酸化亜鉛配合かをチェック

また、酸化亜鉛配合の石鹸やボディーソープを使うと肌が保護されると言われています。お肌のあれが気になるときには肌の活性化を促す作用をもつ亜鉛を含んだ石鹸やボディーソープを使ってみてもいいでしょう。不足すると肌の乾燥や免疫力の低下につながります。人にとって大切なミネラルと言われているので、意識して補給しましょう。

対策5:セラミド配合の化粧水を使う

インナードライ用化粧水

最後は最も大切なお肌の手入れに関する対策です。

セラミドはお肌の水分量をキープし、肌のバリア機能を維持する重要な役割があります。このセラミドが減ってしまうとお肌の潤いが保てなくなり、インナードライ肌を始めとした肌荒れを起こしやすくなってしまうのです。

セラミド配合で敏感肌用化粧水が望ましい

セラミドを補給するためにはセラミド配合の化粧水などでスキンケアすることが大切です。また、インナードライの症状が出ている時は、肌バリアが著しく低下しているので、敏感肌用であることが望ましいです。

インナードライ用化粧水の比較

そこでインナードライに向いたセラミド配合の敏感肌用化粧水を比較してみたのが以下の表です。

セラミドにはセラミド1、セラミド2、セラミド3といった種類があります。これはビタミンと同じくどれか1つあれば良いというものではありません服種類のセラミドを満遍なく肌に浸透させることで、効率よく肌バリア機能を復活させ、インナードライの症状を和らげてくれます

そういった意味では、エトヴォスの「モイスチャーライン」は、アイテム全てにバランス良くセラミドが含まれており、インナードライの方にはオススメできます。

会社名 エトヴォス 小林製薬 ディセンシア 富士フイルム 常盤薬品工業
ブランド名 モイスチャーライン ヒフミド アヤナス アスタリフト ノブIII
セラミド配合商品数 4点 4点 4点 1点 3点
セラミド配合商品名 ・モイスチャライジングセラム
・モイスチャライジングクリーム
・モイスチャライジングローション
・モイスチャライジングリップジェル
・UVプロテクトベース
・エッセンスクリーム
・エッセンスローション
・マイルドクレンジング
・アイクリームコンセントレート
・クリームコンセントレート
・アイクリームコンセントレート
・ジェリーアクアリスタ ・IIIバリアコンセントレイト
・IIIミルキィローション
・III モイスチュアクリーム
セラミド配合種類 セラミド1 × ×
セラミド2 × ×
セラミド3 ×
セラミド5 × × × ×
セラミド6II × × ×
添加物 不使用(シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料、キレート剤) 香料、着色料、パラベン、エタノール不使用 アルコール、香料紫外線吸収剤不使用 記載なし 香料、着色料不使用
お試し価格(税抜) 1,900円 907円 1,370円 1,000円 1,500円
お試し日数 14日分 10日分 10日分 5日分 10日分
公式サイト

以上、5つのインナードライ対策を見てきました。肌の内側と外側から効果的にケアしながら、辛いインナードライを克服していきましょう!

タグタグタグタグ

-スキンケア
-