美肌ホリック

美肌のルールとテクニックを紹介

スキンケア

角質ケアは美肌への近道

角質ケア で美肌に近づける

kakushitsu-care

私たちに馴染みの深い「角質ケア」。欧米ではエクスフォリエーションとも呼ばれています。

普段よく行うスクラブ洗顔や、ピーリング剤入りマスクも実はエクスフォリエーションのひとつ。正しい方法で行えばターンオーバー促進だけでなく、肌の新陳代謝をうながして、たるみやくすみの予防までしてくれます。

ただし、やり方を間違えると敏感肌や乾燥肌の原因ともなりえます。敏感肌はほとんどが毎日のケアが原因。中でも角質ケアは一歩間違えると敏感肌へと落ち入りやすいので、正しいお手入れ方法を学びましょう。

角質ケアの種類

まずは大まかに角質ケアの種類を説明します。

刺激:弱
・酸の入った化粧品(1〜5%)
・パック剤
・酵素洗顔
・スクラブ・ゴマージュ
・顔そり
・酸の入った化粧品(5~10%)
・ケミカルピーリング
・ダーマブレーション
刺激:強

この中でも最もマイルドな1~5%程度の酸が入った化粧品なら、毎日使っても差し支えありません。むしろ効果が実感できると思います。それより強い角質ケアについては毎日使ってはいけません。

毎日角質ケアをするのは敏感肌の原因となる

pealing

例えば酵素洗顔やスクラブを使うと、肌がツルツルになり目に見えて効果がありますが、だからと言って酵素洗顔を毎日行い、スクラブを数日に1回行うと、確実に敏感肌・乾燥肌を招いてしまいます。

表面上はツルツルになったような気がしますが、毎日角質を除去してしまうと、水分が蒸発し、外からの刺激に敏感になってしまうからです。それどころか人によっては角質が厚くなってしまう場合もあります。

月1程度のケミカルピーリングがおすすめ

オススメしたいのは月1程度のケミカルピーリングの実施です。それが難しい場合には週1程度の酵素洗顔、またはスクラブ洗顔を行いましょう。

ただし、目の周りはとても敏感なので避けたほうが無難です。

参考:wikihow.com

-スキンケア
-, , ,