美肌ホリック

美肌のルールとテクニックを紹介

スキンケア

美肌を作るために毎日飲むべき5種のサプリ

2017/10/16

suppliment

飲むコラーゲンは気休めにしかならない

コラーゲンヒアルロン酸など肌に良いと言われる成分を含んだサプリは根強い人気があります。でもこれ、ほとんど気休めにしかならないことはご存知ですか。

コラーゲンはタンパク質の一種で、胃に入ると消化酵素の働きで分解され、アミノ酸になります。通常、アミノ酸を連結していくと確かにコラーゲンになりますが、いったんコラーゲンから分解されたアミノ酸は再び結合できないので、そのまま尿となって排出されます。胃を通ったコラーゲンが肌まで届くという医学的根拠はありません。

食べ物は体に入るといでいったんバラバラに分解され、骨や肉を作る材料として使われます。極端な例えで言うと、レバーを食べても肝臓にはならないのと同じで、飲んだコラーゲンがそのまま皮膚に到達して肌の若返りに寄与することはありえないのです。

本当に美肌を作る5種のサプリはこれ

そこで、本当に美肌を作るためのサプリをご紹介します。

1.レスペラトロール

supli_redwine
あまり聞いたことのないサプリかもしれませんが、レスペラトロールはポリフェノールの一種で、ぶどうの皮などに含まれる強力な抗酸化物質です。

例えばフランス人は喫煙率が高く、食生活もひどいのですが心臓病にかかる率が低く健康レベルも高いのです。アメリカ人の4倍もバターを食べ、6割増しでチーズを食べているのにもかかわらずです。

この謎はフレンチパラドックスとして長年研究されてきましたが、その原因が赤ワインに含まれるレスペラトロールであることがわかりました。レスペラトロールは長寿、動脈硬化、認知症、糖尿病の予防、内臓脂肪のリスクを減らすなどの可能性があることが期待されています。

高カロリー状態のマウスにレスベラトロールを投与すると、カロリー制限をしていないのにサーチュイン遺伝子が活性化され、寿命が延びたという論文を発表しています。他にも、線虫や小魚など、さまざまな動物による実験が行われ、いずれも寿命が延びたという結果が出ています。
引用:ヘルスケア未来研究所

もちろん美肌への効果も非常に高く、肌老化の原因である活性酸素を除去し、新陳代謝を活発にさせることによってシミやソバカス、しわやたるみを予防します。

サプリメントとしては赤ワインエキスやぶどう由来のものが販売されています。イタドリ由来の安価なものもありますが、国内での販売は認められておらず購入しないほうが賢明です。

2.抗酸化ビタミン(ビタミンA、C、E)

supli_vitamine

ビタミンA、C、Eのいわゆる「ビタミンACE」は肌の状態を良くする抗酸化作用の強いビタミンの代表です。真皮層のコラーゲン繊維の発育を促してくれるのは高濃度のビタミンCなので、健康維持のためには1日500mg以上、老化を防止する目的であれば1000mg以上の摂取をおすすめします。

ビタミンCは水溶性なので、摂取後4時間で大外に排出されてしまいます。そのため、摂取しすぎる心配はありません。ただし、熱や湿気に弱く、すぐに酸化してしまうのが欠点。アンチエイジングのためにはビタミンEと組み合わせて摂取することが大事です。

できれば朝・昼・晩の1日3回摂取をお勧めします。ビタミンEは脂溶性なので食後の摂取がおすすめです。

3.有胞子乳酸菌

supli_yogurt

有胞子乳酸菌とは胞子に入った状態の乳酸菌で、胃酸で壊れることなく小腸まで届いて発芽します。肌のためにはもちろん、免疫機能を強化する作用もあります。

東洋医学では肌は腸を移す鏡といわれるほど、皮膚に腸の状態が現れると考えられています。体内に溜まった毒素の80%は便で排出されるといわれ、便秘をしているときの肌はくすみがちで吹き出物が出たりすることも多いのですが、これは便秘によって毒素が排出できていないために肌が荒れてしまうのです。

一般の乳酸菌は熱や酸素などに対する安定性が低いため、その利用も一部の食品に限定されてしまいますが、有胞子性乳酸菌は胞子を形成するため安定性が高く、また乳酸生成能力にも優れていることから、加工食品をはじめ食品全般に利用できる乳酸菌です。
引用:三菱ケミカルフーズ

ヨーグルトが体に良いことは知られていますが、良いのは自体ではなく、ヨーグルトに含まれる乳酸菌なのです。ヨーグルトは糖分や脂肪分が多いのですが、有胞子乳酸菌であれば余計なカロリーを摂らずに良いとこ取りができます。

有胞子乳酸菌はサプリで摂取できます。基本的には食後に摂取してください。

4.オメガ3

supli_salmon

オメガ3は魚の油に含まれているDHAやEPAや、エゴマに含まれているα-リノレン酸などの脂肪酸のこと。免疫力強化のほかコレステロール値や中性脂肪を下げる働きがあります。

1970年代末に発表された研究で、鮭や鯨、カレイなど魚を常食とするエスキモーの人達は心臓、血管系疾患がほとんどない(心血管死亡率が極めて低い)ことが報告されてた事が始まりです。 魚には健康上の有益性があると思われ、少なくともその一部は魚に含有されるEPAとDHAによるものと言う事で注目を浴びました。
引用:ネイチャーズヘルス

その上、抗酸化作用もあり、肌の引き締めに効果があるといわれるDMAEも豊富。アメリカではサーモンを3日間食べ続ける美容法があるほどです。

このサプリメントも脂溶性に近い性質を持つので、食後の方が体に吸収されやすいです。いずれにせよサプリメントは空腹時は避け、食後の摂取を心がけるようにしてください。

5.フラバンジェノール

フラバンジェノール

フラバンジェノールとは、フランス南西部のランド地方に生息する松の樹皮から抽出されたポリフェノール。ビタミンCの約600倍もの抗酸化力があり、抗炎症作用、コラーゲン生成促進作用にすぐれる成分です。また血流改善作用もあることから、くすみなど顔色の改善にも役立ちます。

『フラバンジェノール』の血流改善効果について試験を行った結果、血流速度が増加し、更に赤血球変形能が向上することが確認されました。また、血管拡張について試験を行った結果、血管拡張作用も確認されました。これにより『フラバンジェノール』は血流改善に有効であることが示唆されました。
引用:東洋新薬

さらに、フランバンジェノールには強いメラニン抑制作用もあることで美白対策サプリとしても注目されています。

フラバンジェノール配合のサプリでおすすめなのが「REBLANC COAT(リブランコート)」です。

ルブランコート

フランス南西部のランド地方の海岸松から抽出されたフラバンジェノールをたっぷりと使用。さらに、ビタミンACE、レッドオレンジ、アサイー、ザクロ、アムラ、ヒアルロン酸、プラセンタ、セラミドなど美肌に欠かせない栄養素を配合した、紫外線と美肌ケアが同時にできるサプリなんです。

-スキンケア
-, , , , ,